Blog&column
ブログ・コラム

アロマキャンドルが猫に及ぼす危険性について

query_builder 2021/08/15
コラム
nature-animal-animals-cat
アロマキャンドルのいい香りが好きで、いつも家で癒されている」という方も多いのではないでしょうか。アロマキャンドルには、花やフルーツなど様々な香りがありますよね。
しかしそれは人間にとっての話です。
猫にとって花は危険なものという話を聞いたことがある方もいると思いますが、花の香りがするアロマキャンドルはどうなのでしょうか。
今回は、アロマキャンドルが猫に及ぼす危険性について解説していきます。

▼原料による危険性
アロマキャンドルには「パラフィンワックス」という石油を原料とした材料が使われていることがほとんどですが、このパラフィンワックス自体は危険な成分ではありません。
パラフィンワックスを使用したアロマキャンドルの煙に問題があり、燃焼中に有害物質が拡散されるのです。大人の人間にはすぐに害が出てしまうことはありませんが、小さい子どもや猫はすぐに有害物質が体内を循環してしまうので大変危険です。
しかし、天然由来のワックスが原料となっているアロマキャンドルであれば、猫がいても安心して使うことができます。

▼香りによる危険性
アロマキャンドルの最大の特徴と言えば香りですが、香りが強いものは猫の肝臓に負担をかけてしまいます。
また、アロマの成分が猫の体内で分解されずに溜まり続けると、中毒を起こしてしまう可能性があるので注意しましょう。

▼まとめ
アロマキャンドルは猫にとって危険なものが多いですが、もちろん猫にも安全なものもあります。
当店ではハンドメイドアロマキャンドルを作成しており品質管理もきちんとしているので、気になる方はぜひお求めください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE