Blog&column
ブログ・コラム

キャンドルの作り方

query_builder 2021/01/05
コラム
candle-candlelight-fire-flame
キャンドルをおしゃれに飾ると気持ちまで明るくなりますよね。
また、自分好みのキャンドルを作ってみるもの楽しいですよ。
そこで今回は、キャンドルの作り方についてまとめてみたいと思います。
▼キャンドルの作り方
■準備するもの
・ろうそく
・カッター(ろうそくを削るのに使用)
・鍋とボウル(ろうそくを湯煎して溶かすのに使用)
・紙コップか耐熱容器
・割りばし
・おたま
・カッター
・クレヨン(塗料に使用)
・香水(香りをつけたい場合に使用)
■作り方の手順
①ろうそくを削るかもしくは、割ってボウルに入れる
②水を張り沸騰させた鍋にボウルを乗せて湯煎する
③ろうそくの芯(ひも)は取り除いておく(再利用するから)
④色を付けるなら削ったクレヨンをを入れる
⑤香りを付けるなら香水を適量入れる(少量がおすすめ)
⑥取り除いておいたろうそくの芯(ひも)を割りばしに挟んでズレないように固定します。
⑦溶かしたろうそくを紙コップか耐熱容器に流し込みます。
■失敗しないためのポイント
・ろうそくの芯は中心にくるようにする。
・ろうそくを流し込むときはゆっくりと。
・香水の入れずすぎに注意。
湯煎が面倒という方は、電子レンジでもろうそくを溶かすことができます。
しかし、色付けや香りづけをしたり、綺麗な仕上がりを求めるなら湯煎が断然おすすめです。
■応用編
ろうそくを流し込む前に、ドライハーブやドライフラワー、木片などを入れるとさらにおしゃれに仕上がります。
また、少し手間はかかりますがカラフルなろうそくも可能です。
溶かしたろうそくを3色ほど用意しておきます。
1色容器に流し入れて、固まったら別の色を流し入れる作業を繰り返すとカラフルなろうそくが仕上がります。
▼まとめ
キャンドルは、チョコレートを手作りする作業と似ています。
自分好みに仕上がると楽しくてハマってしまいますよ。
火傷には注意して作業を行ってくださいね。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE